忠の試験
問1
第四次忍界大戦中、穢土転生で蘇らされたイタチ。しかし、ナルトとビーに遭遇するまでは戦闘には参加せず、とある忍と一緒に行動し、他の忍と接触しないよう操られていた。ではこのとき、イタチと一緒に行動していた穢土転生体の忍は誰?
  • A
  • B
  • C
  • D

問2
問2穢土転生体として蘇り、ナルトとビーと戦う事になったイタチ。その戦闘の中でイタチの万華鏡写輪眼に呼応して、以前イタチがナルトに渡していた“別天神”が発動し、イタチはカブトが操る穢土転生から解放され自由に動ける身となった。では、この時、別天神にかけられていた暗示は次のうちどれ?
  • サスケを守れ

  • 己の意志で動け

  • 自由に行動しろ

  • 木ノ葉の里を守れ


問3
問3イタチが穢土転生から解放された事で、ナルトとビーはイタチと戦わずに済んだ。そして戦闘が終わり、役目を終えたシスイの眼をイタチは天照で焼き尽くす。その行動に驚くナルトだが、イタチはシスイの眼以上のものをナルトが持っているからシスイの眼はもう必要ないと説明した。では、イタチの言った“シスイの眼以上のもの”とは次のうちどれ?
  • あきらめないド根性

  • 火の意志

  • 仙術

  • シスイと同じ心


問4
穢土転生の術から解放されたイタチはカブトの元へ向かう。戦いの中で、自分が何者かを知らないからお前は負ける、とイタチに言われたカブトは、自分が孤児院にいた子供の頃の事を思い出す。カブトはこの孤児院で視力矯正のため、ある人物のかけていたメガネをもらうのだが、では、カブトにメガネをあげたのは次のうち誰?
  • A
  • B
  • C
  • D

問5
4/14の放送からの問題。サスケ以外のうちは一族を全滅させ、里を抜けたイタチは“暁”に入る。“暁”ではツーマンセルでコンビを組むのが通例で、イタチもある忍と組むことになるのだが、ではイタチが初めて“暁”でコンビを組んだ忍は次のうち誰?
  • A
  • B
  • C
  • D

トップページ
検定一覧

ページトップへ

注意事項:このWEBサイトに掲載されている文章・映像・音声写真等の著作権はテレビ東京およびその他の権利者に帰属しています。
権利者の許諾なく、私的使用の範囲を越えて複製したり、頒布・上映・公衆送信(送信可能化を含む)等を行うことは法律で固く禁じられています。
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.