仁の試験
問1
うちは一族の血継限界の能力である写輪眼。うちはの者が大きな愛の喪失や失意にもがき苦しむ時、心を写す瞳、写輪眼を開眼すると言われている。さらに写輪眼には、うちはの長い歴史の中でもただの数人しか発現していないとされる、もっと強力な万華鏡写輪眼が存在する。では、イタチの万華鏡写輪眼の開眼のきっかけとなった人物は次のうち誰?
  • A
  • B
  • C
  • D

問2
写輪眼には、さらにその上の瞳術・万華鏡写輪眼が存在する。しかし大きな力を得る代償として万華鏡写輪眼は使えば使う程視力が落ち、最後には光を失ってしまう。だが、一族間で瞳を移植することにより、決して光を失わない“永遠の万華鏡写輪眼”を手に入れることができるのだ。では、サスケの永遠の万華鏡写輪眼は次のうちどれ?
  • A
  • B
  • C
  • D

問3
問3うちは一族の写輪眼を持つ者だけが読む事のできる石碑がある神社。この神社はうちは一族が密かに集まって会合が開かれる場所でもあり、ここで一族による木ノ葉隠れの里に対してのクーデターが画策された。では、この神社の正しい名前は次のうちどれ?
  • 南賀ノ神社

  • うちは神社

  • 嵯峨野神社

  • 木ノ葉神社


問4
問4イタチの父、フガクは木ノ葉警務部隊の隊長を務めるほどの優秀な忍であった。母、ミコトも忍であったが、ではミコトの階級は次のうちどれ?
  • 下忍

  • 中忍

  • 特別上忍

  • 上忍


問5
3/3の放送からの問題。イタチの弟であるサスケ。そのサスケの名前は“強い立派な忍になるように”という願いを込められ、とある人物の父親の名前から取って名付けられたもの。ではその人物とは次のうち誰?
  • A
  • B
  • C
  • D

トップページ
検定一覧

ページトップへ

注意事項:このWEBサイトに掲載されている文章・映像・音声写真等の著作権はテレビ東京およびその他の権利者に帰属しています。
権利者の許諾なく、私的使用の範囲を越えて複製したり、頒布・上映・公衆送信(送信可能化を含む)等を行うことは法律で固く禁じられています。
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.