信の試験
問1
問1うちは一族のアジトでサスケと戦うイタチ。激戦の中でイタチは万華鏡写輪眼の開眼者のみが使用できる須佐能乎を発動し、サスケの攻撃をことごとく跳ね返すのだが、では、イタチの須佐能乎が持つ、全てを跳ね返す特殊な霊器は次のうちどれ?
  • 八咫鏡

  • 幌金縄

  • 芭蕉扇

  • 紅葫蘆


問2
問2サスケとの闘いを経て、イタチは亡くなる。イタチの死後、サスケを“暁”に引き込もうと接触するトビ。自分がうちは一族の生き残りである事を証明するため仮面を取り、サスケに己の写輪眼を見せた途端、イタチがサスケの眼に仕込んでおいたトラップが作動してトビを襲う!では、この時トビを殺すために発動したイタチが仕掛けた術は次のうちどれ?
  • 八坂ノ勾玉

  • 月読

  • 加具土命

  • 天照


問3
問3仮面の男・トビからイタチの真実を聞かされたサスケは、イタチと過ごした子供の頃を思い出す。サスケが幼少の頃、アカデミーに通っていたイタチとかくれんぼをして遊んだ時、サスケに見つけられたイタチはとある術を使って逃げるのだが、この時イタチが使った術は次のうちどれ?
  • 分身の術

  • 瞬身の術

  • 変わり身の術

  • 変化の術


問4
第四次忍界大戦が始まる直前、戦争の首謀者、トビにカブトが接触してきた。トビからの信用を得るためカブトは禁術である穢土転生を目の前で使い、手練れの忍を蘇らせてトビを驚かせた。ではこの時、カブトが穢土転生でトビに見せた忍の組み合わせで正しいものは次のうちどれ?
問4
  • の組み合わせ

  • の組み合わせ

  • の組み合わせ

  • の組み合わせ


問5
問54/7の放送からの問題。
暗部に入隊し、木ノ葉の動向とうちはの動向を探る二重スパイを強いられ、次第にイタチの心を闇が覆っていく…。そしてうちは一族殲滅任務を実行する直前、イタチはアカデミーで勝負をしているナルトとサスケを見つめるのだが、では、その時ナルトとサスケが勝負をしていた種目はどれ?
  • 手裏剣術

  • 徒競走

  • 走り幅跳び

  • 忍組み手


トップページ
検定一覧

ページトップへ

注意事項:このWEBサイトに掲載されている文章・映像・音声写真等の著作権はテレビ東京およびその他の権利者に帰属しています。
権利者の許諾なく、私的使用の範囲を越えて複製したり、頒布・上映・公衆送信(送信可能化を含む)等を行うことは法律で固く禁じられています。
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.